山中歯科クリニックでの治療・症例のご紹介

当院では一般的な歯科治療の他にも次のような治療を行っています。
予防歯科インプラント睡眠時無呼吸症候群用の歯科装具 | 様々な入れ歯セラミックなどの材料を使った治療ブリッジ治療
ホワイトニング(歯・歯ぐき)矯正専門医による矯正治療審美歯科
>>私費治療料金表のページへ

予防歯科

美しい歯を維持し、いくつになってもご自分の歯で食べたい。
これは全ての人の願いではないでしょうか。
しかしながら、実際には気付かないままに歯周病は進行しますので、症状が出たときには手遅れとなり、
あっというまに歯が抜けていくということも、しばしばあるのです。
そこで、当院では、予防歯科が最も重要であると考えています。
 具体的には検査によって歯科医師が歯ぐきや歯の状態のチェックを行い、歯科衛生士による
PMTC(専門的機械的歯面清掃)を行います。

 PMTCとは、超音波による専用の器械や、手用器械によって歯の表面の付着した歯石を除去し、
ポリッシングといって歯の表面を研磨したりします。その後に、個別にハミガキの仕方を説明しています。
 また当院の特徴の一つである歯肉マッサージを行っています。アロマエッセンス配合の専用ジェルを
用いることにより、リラックス効果と歯周組織の新陳代謝・免疫力の向上図っています。
このように当院では悪くなってから直すのでは無く、お口の健康を維持することを一番に考えています。
尚、保険適応となる場合が殆どですので、お気軽にご相談下さい。

ページ先頭へ戻る

インプラント

インプラント治療は、歯を失ってしまった部分の骨にチタン製の人工歯根を植えて、それを用いて
被せの歯やブリッジを入れる治療法のことです。
最近では成功率も格段に上がり、信頼できる治療法の一つとなっています。
ただし、治療期間や費用、また治療後のケアなど、患者様に守って頂く事も多く、山中歯科クリニック
ではしっかりと相談した上で治療に入ることとしていますので、まずはご相談下さい。
山中歯科クリニックのインプラント症例の紹介です。

更に詳しいインプラントの説明はコチラ
当院では、九州歯科大学インプラント科と提携して、治療計画・治療の実施を致します。
また手術時には厳格な滅菌材料の使用などの高い衛生状態、循環モニターなど充実した設備
安心して治療に臨んで頂けます。
インプラント手術中の写真です。
当院ではノーベルバイオケア社のインプラントを採用しています。
これは本製品が世界中に数あるインプラントシステムの中で最も長い歴史があり、
信頼のおける製品であると考えているからです。

尚、当院のインプラントは5年保証です。保証期間内の破損等につきましては、
当院の規定(*)に基づき、無料にて治療・修理させて頂きます。
ノーベル・バイオ・ケア社ホームページ
ページ先頭へ戻る

MTAについて

MTAセメントとは歯科用の水硬性セメントで、強アルカリ(pH12)による殺菌作用、組織を刺激することによる硬組織形成作用があるため、覆髄やパーフォレーションリペアなどに使用されています。諸外国では虫歯や歯科治療によって根の歯質に穴があいた場合や歯にひびが入った時などに用いて実績を挙げています。
ただの虫歯の穴ではなく、歯にあいた穴を埋めるのに使うことが可能なセメントです。
日本では、2007年にMTAの薬事認可が下りましたが、認可が下りたのは覆髄に対してのみなので、根管治療に用いるのは保険適応外となります。
ページ先頭へ戻る

睡眠時無呼吸症候群用の歯科装具

閉塞型睡眠時無呼吸症候群のある患者さんでは、上気道の形態が健康な人に比べて狭くなっていることがあります。そこで、睡眠中に下顎や舌を前方に押し出すように固定する歯科装具(マウスピース)を装着すると、下顎が下がらないようになるため気道が確保され、いびきや無呼吸が軽減します。ただ、マウスピースは軽症から中等症の一部のOSASの人には有効ですが、重症の人では有効性は十分ではありません。また、マウスピース作成にあたっては、保険適用が可能です。
まずはお気軽にご相談ください。

様々な義歯

■痛くなりにくい入れ歯
痛くない入れ歯
口の粘膜は柔らかいものです。その上にプラスチックで出来た硬い入れ歯を
載せて噛むわけですから、痛みが出るのは当然と言えば、当然です。また、
顎の形によっては痛みがでやすい方もいらっしゃいます。山中歯科クリニッ
クでは、入れ歯の粘膜と接する部分にシリコンの裏打ちのついた義歯をお作り
しています。大幅に痛みを軽減することが出来ます。
ただし効果はお口の状態によって様々です。一度ご相談下さい。

■金属の見えない入れ歯

入れ歯の中でも部分義歯と呼ばれる部分的な入れ歯はこれまで、金属のバネを使うことが殆どで、
場所によってはそれが見えることで、上の写真のように他人に入れ歯とわかってしまう欠点がありました。


そこで最近話題になっているのが金属のバネ(クラスプ)を使わないノンクラスプデンチャーです。


当院ではいち早く、この技術を取り入れています。上の写真右側のように見た目も保険のものよりも良く、
フィット感も良いと好評です。現在の入れ歯に満足が行かないなどありましたら、一度ご相談下さい。
ノンクラスプデンチャーの症例写真
上の症例では、どうしても金属部分が笑うと見えてしまうために、人前で大きくお口を開けられないと
悩んでおられましたが、当院でノンクラスプデンチャーに変えられてからは、積極的にカラオケに
参加して人前で笑うことが多くなったと喜んでおられました。
その他にも、たくさんの方にご好評を頂いています。

また、当院の「痛くなりにくい入れ歯」「ノンクラスプ デンチャー」は、高い技術と信頼で高い評価を
得ている株式会社 愛歯で製作しています。
活、歯のホームページ
ページ先頭へ戻る

セラミックなどの材料を使った治療

保険適応で、前歯のかぶせを入れますと、レジンといわれるプラスチックの一種で
前側が覆われた裏側は金属の歯を入れることとなりますが、大きく笑うと金属が見
えたり、5年ほどで変色すると言う欠点があります。
そこで、当院ではセラミック素材のもの、ハイブリッドと言われるレジンとセラミッ
クの中間の素材など、多種の材料をご用意しております。また、素材によってはコア
と呼ばれるかぶせの土台となる部分をファイバーコアやゴールドコアといった素材の
方が、審美的・構造的な理由から良い場合もあります。勿論、患者様のご予算、
ご希望に合わせてご提案いたしますので、お気軽にご相談下さい。
また、当院の私費のかぶせは3年保証です。

保証期間内の修理は当院の規定(*)に基づいて、無料にて行います。




1.親知らずの抜歯、左上一番の抜歯
2.残り27本は根の治療を行った
3.ファイバーコア(樹脂の土台)+オールセラミック
  下顎奥歯はオールセラミックの破折が多いので、金属(金)で対応
4.下顎前突の為、下顎を後方へ下げる手術(下顎骨体部骨切り術)
5.ファイバーコア+金属
  ※メタルフリー(金属を殆ど仕様しない)施術を行った





ページ先頭へ戻る

ブリッジ治療


ホワイトニング

最近では「アンチエイジング」という言葉が流行りました。
若々しくありたい、美しくありたいというのは人の永遠の願いでもあります。
歯を白くすると言うのも、その一つで最近では希望される方が増えてきています。

■歯のホワイトニング
歯を白くする方法は主に2通りあります。神経の無い歯が黒くなった場合は中から
白くするウォーキング・ブリーチという方法、神経のある生きている歯の場合は、
当院で特別に作ったトレイを使って、ご自宅でお薬を歯につけて行うホーム・ブリーチング
という方法です。患者様の歯がどの方法が最も良いのかについては、一度ご相談下さい。
歯のクリーニングを行うだけでもずいぶんと白くなる場合もあります。

■歯ぐきのホワイトニング
歯ぐきが黒いのが気になる方には、当院で導入しているレーザーによって白くすることが出来ます。

ページ先頭へ戻る

審美歯科


歯ぐきの色が全体に黒ずんでいるのですが、この黒ずみはとれますか?と質問をうけることがあるのですが、
もちろん可能です。歯ぐきの色が全体に黒ずんでいるのは、メラニン色素の沈着がもっとも考えられます。
この場合には、注射麻酔を使う事無く、表面麻酔(塗布するタイプ)と炭酸ガスレーザーを使用して、
比較的簡単に改善することができます。
※メラニンの沈着度合いによって、施術回数が変化します。一度ご相談ください。

【歯科医師法】

第一条  歯科医師は、歯科医療及び保健指導を掌ることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。

【健康増進法】

第十七条   市町村は、住民の健康の増進を図るため、医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、管理栄養士、栄養士、歯科衛生士その他の職員に、栄養の改善その他の生活習慣の改善に関する事項につき住民からの相談に応じさせ、及び必要な栄養指導その他の保健指導を行わせ、並びにこれらに付随する業務を行わせるものとする。 ページ先頭へ戻る
このページのトップへ